香典の相場は?包むべき金額

香典の由来、金額相場などについての情報サイト

香典に関する基礎知識

冠婚葬祭といった日本古来の儀式に遭遇することは、生きていれば何度か遭遇するものです。一度も出たことないという人はいないわけではないでしょうが、稀でしょう。

とはいえ、頻繁に式というものに出るわけでもないので、ある程度決まったマナーについては失念したり分からなかったりしてどうにも緊張してしまう、という人は多いですね。

葬儀や法要に出席するときも、失礼のないように何をどうしてはいけないのか、などと考えなければならないこともあります。
手袋をしたまま焼香していいのか、などという話題もあったばかりですね。

中でも気になるのが香典です。
どういう関係の人に、どのような金額を包むのか…といった話は気になるところです。
少なすぎても恥ずかしいし、かといって多すぎでもおかしい。
葬式のような場ではお気持ちで、といわれることもあり、なかなかずばりと金額をきくこともしにくい場です。
香典以外には戒名代なども相場がわからずいくら出せばいいのか?という疑問がわくシーンです。
けちるのもいやだが適正価格が知りたい。
システマティックに整っている業界でもないので、相場観がなかなかわかりづらいです。

とはいえ、多くの人間の「このくらい」という感覚は育まれてきているので、ある程度は察することはできます。

このサイトでは、香典の金額はどのように変わるのか、相場はどのくらいのものなのか、を整理してまとめてみました。
自分の場合を当てはめ、参考にして包んでみるようにしてみてください。